デザイン印刷アットフリー

お知らせ

HOME

>

お知らせ

>

お知らせ(詳細ページ)

2022.03.22

パンフレットとリーフレットの違い

パンフレットとリーフレットの一番の違いは、それぞれに用いられる紙の枚数が挙げられるでしょう。

リーフレットはほとんどの場合、1枚の紙から作られ、2つ折りや3つ折りにして配布されてることが多いです。
これに対しパンフレットは1枚の紙とは限らず、複数枚の紙を綴じて制作されたものも指します。

パンフレットとリーフレットそれぞれに入れることができる情報量は、紙の枚数や面積が違うため、大きく変わります。

リーフレットは、あくまで1枚ですので入れることができる情報量は限られます。対してパンフレットはページ数を増やすことで
情報を増やすことが可能です。そのため、製品紹介などに使用する場合は、例えばリーフレットは1製品が限度ですが、
パンフレットは取り扱う製品全体が可能になります。



リーフレットでも文字を小さくすれば多くの情報を載せることは可能ですが、それでは読みづらくなり、
効果が半減してしまう可能性があるためあまりお勧めできません。

リーフレットやパンフレットの制作は、経験豊富なアットフリー へ。
お気軽にお問合せください。

PDFを開く

一覧へ戻る

CONTACT

お問い合わせ

デザイン・印刷のご相談や、ご依頼は
​​​​​​​お問い合わせフォーム
またはお電話より受け付けております。

ページトップボタン

©︎ 2021 デザイン・印刷アットフリー